プルーフリーディングサービスという副業

サラリーマンの副業として、日本語チェックのお仕事をしています。どんな日本語かというと、留学生が書いた論文の日本語です。いわゆるプルーフリーディングサービスです。私もロンドンに留学していた頃は、英語論文のチェックをネイティブの方にお願いしていました。字数によっては結構なお値段のかかるサービスなのですが、慣れない言語で書く以上はこうしたサービスに頼るほかありません。実際、ネイティブからの指摘は驚くほど的確で、蒙を啓かされることたびたびでした。留学時代のそんな経験を思い出し、私も日本に留学してきた学生さんたちの論文の日本語を添削することを、サラリーマンの副業として始めてみようと思い立ったのです。

プルーフリーディングサービスで読むような文章は大学の学部や修士の論文が多いので、専門的です。そのため、日本語ネイティブだからといって、誰でもこのお仕事をできるわけではありません。幸い、私の場合は、修士までとある学問を専攻していた経験があるので、最低条件はクリアしていたようです。なんとかプルーフリーディングサービスの仲介会社に登録することができ、ときどき留学生の論文を読んでは、その日本語表記の正誤をチェックし、報酬を頂いております。自分がかつて学んだ専門分野の文章を読むのは楽しめますし、報酬も悪くないので、このお仕事はサラリーマンの副業としては、私にとってうってつけのものと言えるかもしれません。

プルーフリーディングサービスは、アカデミックからは脱落したけれども、いまだに興味を失っていないという方には最適のサラリーマンの副業だと思います。文章を読むだけでお金を頂けるお仕事なんて、そうそうありませんが、プルーフリーディングサービスは数少ないそのうちの一つです。本を読むことが好き、さらには、本を精読できるという人にはまたとないお仕事だと思うのです。興味のある方は、是非とも仲介会社に登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ