「ネット副業について」の記事一覧

憧れのアフィリエイトで稼ぐには

インターネットが普及してもうかなりの年月になります。きっかけはWindows95の登場でしたからもう20年も前のことになります。あれからインターネットの利用は家庭に仕事にと着実に進み、今では電気や水道等と同じく無くてはならない社会基盤、インフラとなっていると言っても過言では
ありません。特にスマートフォンを含む携帯機器の果たした役割は大きく、情報の収集・発信は人々の日常風景となり、拡大するネット社会はついにはスマホ依存症を生み出すまでになりました。

このように社会を大きく変化させたインターネットですが、変化したことの一つにお金の稼ぎ方があります。インターネットはメディアとしての一面を持っています。メディア、情報媒体は古くは新聞が、その後はラジオやテレビが示すように広告の掲載、宣伝による経済活動の場としての役割も持って
います。インターネットも例外ではありません。インターネットが旧来のメディアと違うのは広告の掲載や宣伝活動を個人単位で、しかも簡単に行えるようにしたことです。HPやブログなど個人でも情報を発信するのが珍しいことではない現在、そこに広告を載せたり、記事そのもので宣伝活動をすることで収入を得ることが出来ます。アフィリエイトと呼ばれるこの仕組みはネットに関心のある人なら一度くらいその名前を見たことがあるのではないでしょうか。ネットを使って稼ぐ方法は他にも色々ありますが、一度稼げる環境を作ってしまえば後は継続的に収入が見込めるためアフィリエイトで稼ぐのは一種の憧れのようになっています。しかし憧れという言葉が示すようにアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありません。宣伝をより多くの人に見てもらうためには取り上げる話題やサイトのデザインなどセンスが求められますし、検索サイトの上位に表示される為の工夫も欠かせません。

人気のコンテンツを作る為に必要な膨大な努力とそれにかかる時間、これらを乗り越えられる人だけがアフィリエイトで稼ぐことが出来るのです。しかし、憧れを実現している人がいるのも事実です。アフィリエイトで稼ぐために一番必要なのは諦めないことかもしれません。

会社にバレる事が少ないサラリーマンの副業

サラリーマンは会社から副業が禁止されている事が多いものです。本業である会社の仕事に集中してもらいたいために、副業を禁止しているケースが多いのです。そんなサラリーマンでも、会社の本業に影響しない程度の労力で、小遣い稼ぎ程度の副業をしたいと考える事は、給料が中々上がらない昨今の状況では当然かもしれません。従って、会社にバレる事のないサラリーマンの副業として良いものがあれば、ぜひやってみたいと言う人が多いものです。そんな方々には、やはりネットを活用した副業がお勧めです。

ネットを活用した副業でも、資金も必要とせず、損する事もなく、掛けた労力だけ単価は安くても稼げ、その上本業に支障をきたさないようにノルマもなく、好きな時に好きなだけの仕事ができる事が理想でしょう。そんなサラリーマンの副業として最適なネットを活用した仕事に、クラウドソーシングでの文章作成の仕事があります。これは、クラウドソーシングでタスクと言われている仕事で、パソコンとネット環境があり、キータッチのスピードがそこそこで、話題が豊富で文章作成が苦痛でないホワイトカラーのサラリーマンなどにとっては格好の副業です。自由度が高いだけに、単価は安く、それでも帰宅後や休日にコツコツと作業すれば、月に2~3万円稼ぐ事はそんなに難しい事ではありません。大きく稼ごうとすると、どうしても副業に多くの意識を割く必要があり、これでは会社にバレなくても、本業がなおざりになりかねず、サラリーマンの副業としてはお勧めできません。

現在では、月に2~3万円程度の稼ぎなら、会社に知られる事もなく、本来は雑所得として申告すべきですが、それをしなくても税務署から目を付けられる可能性も少ないでしょう。ただ、マイナンバー制が導入され、クラウドソーシングの会社が、支払先にマイナンバーを記載して税務署に報告する事が求められるようになれば、税務署に副業収入が完全に把握され、税務上は確定申告すれば済みますが、その副業分の収入に対する住民税が本業の会社に報告され、合算して給料から天引きされる事で知られてしまう事になります。ただし、これにも住民税を給料天引きではなく自分で支払う方式に変更する事で知られずに済む事も可能です。この詳細は紙面の都合で記載できませんが、それなりの対処をすれば知られる確率が低くて済みます。

いずれにしても、本業に影響しない範囲の副業がサラリーマンの副業としては最適で、ネットを活用したクラウドソーシングでの文章作成の仕事が最適と言えるでしょう。

手軽にできるネット副業

 最近では、ネットを利用した副業、いわゆるネット副業を行う人が増えてきました。アフィリエイト、ネットショップ、FX、ネットオークションなど様々な方法があります。中でも最近注目されているネット副業が、LINEスタンプを自作して稼ぐ方法です。

 LINEスタンプとは、スマホなどのコミュニケーションアプリであるLINEに使われる機能の1つです。ラインでは、文字を相手に送信できるだけでなく、こういったデザインされた画像であるスタンプ機能も頻繁に利用されています。現在、全世界で5億人以上もの登録者数がいると言われているLINEですので、市場としてはかなり期待できます。スタンプは100円程で販売されていますが、これが積もり積もって数千万円単位といった額になることも夢ではありません。実際、高級車が買えるぐらいの金額を、自作のスタンプで稼いだ人もいるぐらいです。先日も、自作のLINEスタンプで小学生が数百万円を稼いだといった、話題が取り上げられていたぐらいです。これにより、新しいネット副業としての注目度が、さらに高まりました。

 自作のLINEスタンプを販売して稼ぐ流れとしては、まずは、専用のサイトへの登録が必要となります。多くの人が利用しているサイトには、「LINEクリエイターズマーケット」があります。無料で登録できます。次に、自作のスタンプ作りをします。画像の大きさは、縦370px、横320pxと決められていますので、これに合わせて作成します。画像は40種類作る必要があります。画像作成の際には注意事項もいくつかあるので、その点はしっかり確認しておきましょう。

 自作のスタンプが出来上がったら、申請し審査してもらいます。審査で承認されればそのまま販売開始となりますが、承認されなければ(リジェクト)、また作り直しとなります。応募数が多いので、審査の結果が出るまでに2ヶ月かかる場合もあります。収益は、販売額の約50%となっています。ただ、最近ではタレントやデザイナーといった強敵も多く参入している世界ですので、なかなか競争率が激しくなってきています。それでも、個性が光る素敵なLINEスタンプであれば、ある程度は稼げるネット副業と言えるでしょう。

オススメできるネット副業について

 近頃では、自宅でインターネットを利用して副業をする人もかなり多くなりましたが、自宅でもできる副業の種類はけっこう数多くのものがありますよね?あなたはどのような副業がしてみたいのでしょうか。やっぱり、自宅でも有効に時間を使って副業をすることができればすごく嬉しいでしょうし、お金を稼ぎたい人にも本当に魅力的ですよね。

 私がオススメする自宅でもできるネット副業がウェブライターになります。ウェブライターというものをまだ知らない人もかなりいると思いますが、ウェブライターはクラウドソーシングサイトを通じて、ネットで文章を作成する仕事です。このウェブライターは、ライターとして経験のある人はもちろんですが、今までに全く文章を書くお仕事をしたことがない人であっても、ほとんど問題ありません。

 タスクといって、比較的簡単な文章を書く作業があるのですが、これはあまり専門的な知識がなくても作成することができるために、非常に人気があるのです。もし、あなたがネット副業を探しているのであれば、副業の中でもけっこう稼ぎやすいウェブライターの仕事がいいかと思いますし、オススメできます。確かに、一攫千金というのを狙うのであれば、かなり厳しいかもしれないですが、コツコツと空いた時間を利用して副業をしたい人にしてみれば、このウェブライターというものがいいと思います。

 ネット副業の中には、あまり稼げないようなものもたくさんあるのですが、ウェブライターのお仕事であれば、コツコツある程度の数をこなすことができれば、それなりの副収入が期待できるのです。そのために、自宅でもできる副業として、数多くの人がしているのです。あなたが自宅でもできる副業をお探しなら、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 あまり難しい作業ではありませんし、数をこなせば確実に安全にお金を稼ぐことができるので、すごく魅力があります。ですので、もしあなたがネット副業を考えているのであれば、ウェブライターもいいかと思います。

ネット副業でイキイキとした毎日を

好きなことをしている人というのはとても生き生きとしている事が多いですよね。ネット副業も同じように、好きなことを仕事にしている人はイキイキと輝いて見えます。仕事は一つだけなんてそんな考えはもう古いのです。二足のわらじを履いている方は今はとても多く、本業とは別に副業を持つのは今の時代ならではといえるのではないでしょうか。

ネット副業の場合、自分の好きな仕事をしている人も多く、そのため本業と比べても楽しく出来ることが多いです。やりたくもない残業や時間外勤務を本業でやるくらいなら、定時で切り上げて副業を出来る環境のほうが良いに決まっています。
しかし本業が忙しくてそうも言っていられない人達もいるでしょう。そんな人の場合は、副業をそのまま本業にしてしまうほうが幸せなのかもしれませんね。

ネット副業はやりかたさえ正しければ、驚くほど収入が増えることもあります。大抵は多くても数万ほどですが、中には月に10万以上稼ぐ人もいます。もっと多くなると稼いだ合計額が億単位という人もいるのです。仕事をするのに年齢は関係なく、若くして海外旅行に何度も行くくらいネットでのビジネスが上手くいっている人も中にはいるようなのです。そこまでは大げさとしても、好きなことでお金が稼げるというのは誰しも夢に見ていることでしょう。子供の頃に描いた夢を叶えられた人というのはごく一部でしょうが、今の時代、大人になってからでも叶えることが不可能ではないのです。さすがにスポーツ選手や芸能人などは難しいかもしれませんが、特技を生かしてそれを仕事にするということは今は不可能ではなくなってきています。

例えば漫画を趣味で描いて発表している人は多いですが、ファンが沢山つくことで出版社から声がかかりコミックスを発行することになったという方は最近ではとても多いです。夢だった漫画家を諦めて、趣味で細々と続けてきたことがそのまま叶ってしまった形ですね。こういう夢が実現するという点においてもネット副業は素晴らしいものなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ