携帯で稼ぐ古本のせどり副業

 前回は携帯で稼ぐ方法として主婦を題材に考えていましたが、今回は最初の頃に考察していたサラリーマンで携帯で稼ぐ方法を考察していきたいと思います。主婦でも同様でしたが、携帯 副業の種類は様々で携帯で稼ぐ方法も様々です。今回は私の考察というより、一つのサラリーマンを例として携帯で稼ぐ方法を考えていきたいと思います。 

 私は30代前半のサラリーマンで独身です。給料はそれなりにもらっているので、特に日常生活の範囲では小遣いに困るということもないのですが、いずれは不動産投資をしたいと思っていることと、ヒマな時間にやることがない、という理由で趣味半分の感覚で「サラリーマンの副業」をしています。

今している副業は、ネット関係で言うとアフィリエイトと、半分リアルの世界で言うと「古本のせどり」です。この両方とも、サラリーマンの副業としては非常に取り組みやすいと思います。なぜなら、ネットでできる副業であり携帯で稼ぐことができるからです。携帯で稼ぐことができ、手軽に簡単に副業として携帯で稼いでいます。

古本のせどり、というものの内容とやり方、方法を紹介します。古本のせどりとは、要は古本を安く仕入れて高く売る、というだけのことです。それが今はネットの力によって、非常にやりやすくなりました。オークションサイトなどを使って携帯で稼ぐことができるのです。携帯で手軽に販売することで古本のせどりで副業として携帯で稼ぐことができています。

具体的な方法ですが、まず、仕入れはブックオフに行って行います。私はビジネス本を中心に扱っているので、ビジネス本のコーナーに行って、片っ端から売値を確認し、スマホでAmazonにアクセスして、古本での売値を調べます。このブックオフでの売値と、Amazonでの売値の差が大きければ、もうけが出ますので、その本を購入し(仕入れ)、家に帰ってからAmazonに出品して、売れるのを待ちます。これで携帯で稼ぐことができてしまうのです。とても簡単だとは思いませんか。

 基本はただこれだけのことです。もちろん、仕入れても売れないと困るので、Amazonで確認するときには、中古の価格と人気ランキングを調べて、だいたい30位以内であれば、売れ残ることは無いので、仕入れを行います。これくらいの基準で、売れ残って在庫がたくさんあって大変だということはありません。

携帯で稼ぐ方法の一つとして古本のせどりに限らずせどりの副業をおすすめしたいと思います。私の例でいうと、1冊のもうけがだいたい800円くらいで、月間で50冊近くを転売していますので、儲けとしては4万円ほどあります。

古本以外の方法でせどり副業を行えばもっと携帯で稼ぐこともできるのではないかなと思います。これにアフィリエイトの収入を足すと、月に7~8万円になるので、サラリーマンの副業としてはまずまずかなと思います。何より自分自身が本が好きなので、それに触れながら、時々は中身も読んだりしながら続けられる副業なので、格好の暇つぶしにもなっています。

 このように自分の好きなことを副業として、なおかつ手軽に携帯で稼ぐことができればなおさらいい話ですよね。ぜひ、皆さんにも携帯 副業を考えてみることをお勧めしたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ