サラリーマンの副業として電子タバコの輸入代理店

嫌煙ムードの広がる世の中にあって、愛煙家としては肩身の狭い思いで暮らしていました。飲食店ではタバコが吸えなくなり、それくらいなら構わないのですが、最近では路上で吸っていても罰金刑に処せられるようなことになっています。愛煙家にとってタバコを吸えないことほど辛いことはないので、何とかしなければなりません。タバコをやめるのが一番なのでしょうが、やめようと思ってやめられるのなら何の苦労もないわけで、喫煙欲を満たしつつ、誰にも迷惑をかけない代替品はないかと探していたところ、電子タバコの存在を知りました。

電子タバコは海外で爆発的に人気上昇中のタバコ代替品です。電子タバコの特徴は、液体カートリッジをバッテリーで霧状にして吸い込むことによって、タバコと同じような満足感を味わえるということです。しかも、電子タバコのリキッドは、タバコの葉っぱとちがって、ニコチンを含んでいません。そのため電子タバコは健康にも悪くなく、受動喫煙によって他人に害を加える事もない理想的なタバコ代替品なのです。電子タバコのおかげで私はタバコをやめることができました。

電子タバコは日本でも注目を集めはじめていますが、問題はバッテリーやリキッドといった電子タバコに必要な道具がすべて海外製だということです。電子タバコを楽しむためには海外から個人輸入するか、日本の輸入代理店から高い値段で買うしかないのです。私は少しでも安く買いたいので海外から個人輸入しています。そして、さらにサラリーマンの副業としてお小遣い稼ぎをするために、個人輸入したものをネット通販を利用して日本国内で売ることにしました。日本人は英語ができない人が多いので、海外から個人輸入している人が少なく、私のこのサラリーマンの副業は予想以上の成功をおさめています。次々十数万円の利益が出ているので、サラリーマンの副業としては十分満足できます。

電子タバコの輸入代理店をやるなら、電子タバコが注目を集めはじめている今がチャンスです。ビジネスで成功できるのは黎明期に先行したものだけです。サラリーマンの副業に興味がある人は是非試してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ