スマホで副業するからには効率を考えよう

スマホで副業のすごさに気づいていない人が多く、まだライバルも少ないため利用者がそれほどいないので、簡単に稼げるという話は確かにそこかしこで散見できるのですが、だからこそあえて、効率を追い求めていくほうが、より収入を爆発的に加速させることにつながるので、是非とも意識してみてください。

スマホで副業の効率化といってもあまり思い浮かばないでしょうあ。わかりやすいのが使い古されたボロボロの壊れかけのラジオみたいなスマホを新しい機種に買い換えることは誰もが思い浮かぶでしょう。ただし、それは有効であるのと同時に誰もが思い浮かぶことなので却下とさせてください。手厳しいようですが、誰もがやるようなことはすでに飽和の象徴でもあり、すでにジリ貧のおそれがあるんです。

考えても見てください。さきほど冒頭でスマホで副業するすごさについて気づいていない人が案外多いかもしれないと書きましたよね。これがまた気づく人が増えてしまうとライバルが増えすぎて旨みがあまりない状態になるんです。たとえるなら、松阪牛のステーキからその辺のやっすいファミレスで出てくるゴムのようなかったいステーキまでグレードダウンする感じです。美味しさ半減どころか壊れるほど愛しても3分の一も伝わらんよって状態になるわけです。

ではどんな効率化がスマホで副業には必要になるのでしょう。紙面の関係上、これ以上引っ張るのは得策ではないと判断した麻生太郎みたいな雰囲気でお伝えしますが、ようするにグリップ力を強くしなさいよってことです。スマホはタップやスライド、あとひとつの操作方法の名前をど忘れしましたが、とにかく指先を使った操作が多いですよね。それがつるつるシコシコの卵麺みたいな感じで滑ったら効率が悪いと思いませんか?極端かもしれませんが、それだけ効率には敏感肌のようになったほうがいいということなんです。しっかりとしたグリップで技ありタップ師になってみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ