手軽にできるネット副業

 最近では、ネットを利用した副業、いわゆるネット副業を行う人が増えてきました。アフィリエイト、ネットショップ、FX、ネットオークションなど様々な方法があります。中でも最近注目されているネット副業が、LINEスタンプを自作して稼ぐ方法です。

 LINEスタンプとは、スマホなどのコミュニケーションアプリであるLINEに使われる機能の1つです。ラインでは、文字を相手に送信できるだけでなく、こういったデザインされた画像であるスタンプ機能も頻繁に利用されています。現在、全世界で5億人以上もの登録者数がいると言われているLINEですので、市場としてはかなり期待できます。スタンプは100円程で販売されていますが、これが積もり積もって数千万円単位といった額になることも夢ではありません。実際、高級車が買えるぐらいの金額を、自作のスタンプで稼いだ人もいるぐらいです。先日も、自作のLINEスタンプで小学生が数百万円を稼いだといった、話題が取り上げられていたぐらいです。これにより、新しいネット副業としての注目度が、さらに高まりました。

 自作のLINEスタンプを販売して稼ぐ流れとしては、まずは、専用のサイトへの登録が必要となります。多くの人が利用しているサイトには、「LINEクリエイターズマーケット」があります。無料で登録できます。次に、自作のスタンプ作りをします。画像の大きさは、縦370px、横320pxと決められていますので、これに合わせて作成します。画像は40種類作る必要があります。画像作成の際には注意事項もいくつかあるので、その点はしっかり確認しておきましょう。

 自作のスタンプが出来上がったら、申請し審査してもらいます。審査で承認されればそのまま販売開始となりますが、承認されなければ(リジェクト)、また作り直しとなります。応募数が多いので、審査の結果が出るまでに2ヶ月かかる場合もあります。収益は、販売額の約50%となっています。ただ、最近ではタレントやデザイナーといった強敵も多く参入している世界ですので、なかなか競争率が激しくなってきています。それでも、個性が光る素敵なLINEスタンプであれば、ある程度は稼げるネット副業と言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ